どーも柴田です。

今回は今レジーナで爆発的人気の予感のトリートメントシステムについてお話しします。

みなさん、「オラプレックス」というものはご存知ですか?
たぶんまだ知らない人がほとんどだと思います。

もし

・カラーしても傷まなかったら?

・グレージュするのにブリーチしても傷まなかったら?

・パーマしても傷まなかったら?

・縮毛矯正しても傷まなかったら?

・いつものトリートメントの効果がめちゃめちゃ高くなったら?

どう思いますか?

 

ゼッタイ良いに決まってますよね(*^_^*)

 

実は2018SS・・・

 

そんな「あったらいいな」ができちゃったんです!!!

黒船に乗って

JAPANにやってきちゃったんです!!!!

 

MADE IN  USA

やはりこんな画期的なものは海外からやってくるんですね☆

簡単に言うと

・染めながら髪のダメージを治せちゃう(気になるダメージを無かったことに♪)
・パーマしながらダメージの修復しちゃいます。
・サロントリートメントと併用するとびっくりするくらいの艶髪に☆

こんな感じです。

「う~そだぁ」って思いますよね。
僕もそう思ってました(笑)
実際に体験するまでは!!

オラプレックスって知ってます?_20180406_1
オラプレックスって知ってます?_20180406_2

こーんなグレージュカラーがダメージなくてツヤツヤで手に入る、そんな時代になっちゃいました♪

オラプレックスって知ってます?_20180406_3

ブリーチしたってこーんなです☆

いやーこれ、ホントにすごいです!なんでもっと早く日本になかったんだろう。
実はまだ日本に上陸して間もなくて2月に日本初解禁になったばかりのトリートメントなんです。
元々はアメリカの薬剤で、世界的にはもう広く使われているものなんです。
当然、海外セレブはみなさん愛用しているとか・・・
雑誌などでも「なんで外人さんはあんなに明るい髪でもツヤがあるんだろう」
なんて思ったことありますよね?
実はちゃんと理由があってこんないいものを海外ではすでに使っていたんです!

 

今年日本ではこんな感じのトリートメントシステムが爆発的に広まる予感・・・

現在何種かの類似品が他メーカーからも出ています。

以前レジーナのブログでもご紹介した「Rカラー」、「Rブリ―チ」もその類です。

実はこの「オラプレックス」か「R」かで

どちらを導入するかスタッフ間でも数カ月に渡り検証と話し合いが進んでおりました。

「Rカラー」は先に発売していたのでお客様にも何名かの方には体感して頂きました。

これも決して悪いものではなかったです。

手触りもいいし、仕上がりの艶も出てるし。

でも、「オラプレックス」が日本発売になってから試してみたら・・

これがすごい!!!

既に上記でも画像とともに記載しましたが、

手触りも、ツヤも「R」を超えました!!

勉強会でも確認したところ、「オラプレックス」に入っているダメージ修復成分

 

【ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール】

 

なんじゃそりゃ~~~!

ってなると思いますが、これこそが日本初上陸の世界特許成分なんです。

特許とってるってことは他で同じものが使えませんよね。

つまり、今巷で流行っているこういった類の物はオラプレックスを真似て

化学式的には似た構造にして近づけているものになるそうです。

唯一無二の成分という事になりますね。

 

で、それは何がいいの?ってことになりますが、

 

サロンで今まで行ってきているサロントリートメントとオラプレックスは共にトリートメントですが

(トリートメント=治療)

治す場所(修復する部分)が違うんです。

髪の内部で健康な状態を保つために強力な結合があります(S-S結合)

髪の毛がダメージするときに起こっているのがこの結合と密接な関係があって、パーマ剤などの薬剤が作用して

この結合を切ります。そののちに再結合させるのですが、これが一度切れた結合は全部が元通りにはならないんです。

そう、それがダメージが大きくなってしまう根源です。

いままでいろんなトリートメントがありましたがなかなかそこに作用するものがなくて「シリコン」などの

コーティングや抜けていく栄養を常に継ぎ足していくというイメージでした。

この「オラプレックス」はS-S結合を再結合させてくれるトリートメント成分なんです♪

人の体でたとえると、

 

・従来のサロントリートメント→皮膚や肉の傷の修復

・オラプレックス→骨(骨折)の治療

 

こんなイメージですかね。

こんな感じで上記にもありますが治す場所が違うんです。

 

だから2つともやればダブルトリートメントってことになります。

骨も直して皮膚も直して健康に戻る!

画期的です☆

 

でも

これも決して魔法の薬ではありません。

オラプレックスが治せるのはタンパク質変性が起こっていない状態に限ります。

タンパク質変性というのは、生卵がゆで卵になることと同じです。

人だって生きているから修復できるけど亡くなって灰になったらもとには戻りませんよね。

髪だって同じなんです。

・過剰な薬品でのダメージ

・アイロンの繰り返しで熱変性で硬くなってしまった状態

・枝毛

これらは残念ながら元には戻せません。

そうなる前のダメージだったらオラプレックスが何とかしてくれます。

いつもやっているヘアカラーをちょこっとだけいいものにしてみませんか?

レジーナでは通常のカラー料金よりも2000円ほど高くはなりますが、それだけの価値はあると思います!

ダメージを気にしている方まず御相談してください☆

2月から3月まではレジーナでもテスト期間として僕たちもどんな効果が得られるかを
いろんなやり方で試してみました。お客様にお願いしてモニターとして2か月間でやく200名の方に
施術させて頂きました。
結果は人気急上昇でみなさんリピートして頂いてます☆

とにもかくにもまずは一度体験してみてください!
特別なクーポンもご用意しております☆
是非ご利用ください!

#オラプレックス
#奇跡の一滴
#真のダメージケア

検索してみてくださいね♪

柴田でした